商標登録とデザインのトータルサービス。

  • 携帯・PHSからは:03-6277-1511

受付時間:平日10:00~18:00

「商標登録」とは?

「商標登録」とは、特許庁により行われる商標権発生のための行政手続のことです。

商標権を得るために「商標登録」を行うことで、第三者が勝手にあなたの商標を利用した場合、商標法にもとづき、商標権の侵害行為の差し止め、損害賠償等を請求できます。

他社に類似名の商品やサービスを提供された場合、それを差し止めることができるので、あなたの会社の利益を守ることができます。

ロゴ

商標権を得るには「商標登録」が必要です!

そもそも「商標権」とは?

「商標=ブランド」というイメージです。
有名な商標では、キヤノン株式会社の「Canon」、ナイキのマーク(図形商標)や、SONYという名前(文字商標)などが挙げられます。

ロゴ

商標権を取得するとどんなメリットがあるの?

  • 他人の模倣を抑止し、安全にブランディングすることができる
  • 資金調達に有利に働くことが期待できる
  • お客様からの信頼が高まり、ブランドとしての成長を加速させることができる

「商標登録」しなかった会社の失敗例

人気が出てきた商品のロゴが、ある日突然「商標権侵害」で使えなくなった。

先に作ったデザインを後から真似されたのに、文句も言えないどころか、「商標権侵害」で訴えられた。

商標登録をしないと、有名になればなるほど大きな損害が生じてしまいます!

せっかく作った看板やパンフレット…すべて作り替えなくてはいけなくなった。

ロゴを使って制作した販促物が、他社で商標登録されているものと酷似していたため、作り替えなくてはいけなくなった。看板やパンフレットの費用も無駄になってしまった。

本来、商標登録は、「商品名・サービス名・社名」ができたらすぐに行うもの!

事前に調査をしないでロゴマークを作ったら、権利侵害で訴えられてしまった。

警告を無視していたら商標権侵害で損害賠償問題に発展!

商標調査や商標登録を疎かにすると、
知らぬ間に他社の権利侵害をしている可能性があり非常に危険です!

「商標登録」をしておいてよかった!

あなたのブランドから生み出される信用や利益を
守ることができます!

類似のブランド名やロゴマークを使った模倣商品・模倣サービスの出現を抑止できるうえに、商標登録を行うことによるブランドイメージの定着・向上を見込めます。

ロゴマークのブランドイメージ

損害や損失を未然に防ぐことができます!

他の会社に先に商標登録をされていたら、ロゴをプリントした「看板」「パンフレット」「グッズ」「名刺」「封筒」…すべて作り直しになる可能性も大いにあります。そのようなリスクから会社やブランドを守る"保険"となるのが商標登録です。

パンフレット・名刺・封筒

開業時の若いイメージを払拭し、会社としての信頼度も大幅にアップします!

会社が軌道に乗ってきたタイミングでのロゴデザインリニューアル。若い未熟なイメージを払拭し洗練された印象にリデザインしたのですが、思い切って商標登録も同時に行ったら、会社としての信頼度が大幅にアップしました。素敵なデザインだけでなく"オフィシャル感"も増して大満足です。

ロゴマークリニューアル

「商標登録」はあなたの会社の利益を守ります!

商標権を取得しビジネスを成功に導きましょう

トータルブランディングサービス

※取得区分、年数等により費用変動。ロゴはロゴマーク・ロゴタイプ込みで、商標取得後の®マーク表記対応を含みます。
※上記表記金額は全て税別表記となっております。

区分の説明

事業内容により商標権はたくさんの区分に振り分けられています。
最適な区分を弁理士と相談の上決定していただきます。

商標法45区分

分類商品の概要(抜粋)
第1類 化学品・原料プラスチック等
第2類 塗料・印刷インキ等
第3類 せっけん類・歯磨き・化粧品・香料類等
第4類 固形潤滑剤・燃料・工業用油・ろうそく等
第5類 薬剤・包帯・歯科用材料・防虫紙・乳幼児用粉乳等
第6類 金属・非鉄金属・金属製の各種製品等
第7類 各種加工機械器具・その他の機械等
第8類 各種工具等
第9類 理化学機械器具・測定機械器具・電気製品・ソフトウェア・眼鏡・レコード・電子出版物等
第10類 医療用品・マッサージ器等
第11類 暖冷房装置・業務用加熱調理機械器具・浄水器・照明用器具・ガス湯沸かし器等
第12類 自動車・二輪自動車・船舶・航空機・鉄道車両等
第13類 銃砲・火薬・戦車等
第14類 貴金属・身飾品・宝玉・時計等
第15類 楽器等
第16類 事務用品・紙類・文房具類・印刷物・書画・写真等
第17類 化学繊維・プラスチック基礎製品・ゴム等
第18類 かばん類・傘・つえ・乗馬用具・ペット用被服類等
第19類 建築材料等
第20類 家具・寝具・ペット用ベッド等
第21類 家庭用品・台所用品・食器類・化粧用具等
第22類 原料繊維・帆・編みひも・テント等
第23類 糸等
第24類 織物・布製身の回り品・布団等
第25類 被服・履物・運動用特殊衣服・運動用特殊靴等
第26類 針類・裁縫用品・頭飾品・ボタン類・造花等
第27類 畳類・敷物・人工芝等
分類 商品の概要(抜粋)
第28類 おもちゃ・人形・遊戯用具・運動用具・釣り具等
第29類 食肉・肉製品・乳製品・卵・加工水産物・加工野菜・加工果実・健康食品等
第30類 茶・コーヒー・菓子・パン・調味料・めん・べんとう・米等
第31類 食用魚介類・海藻類・野菜・果実・花・鳥類及び昆虫類等
第32類 ビール・清涼飲料・果実飲料・乳清飲料等
第33類 日本酒・洋酒・果実酒・中国酒・薬味酒等
第34類 たばこ・喫煙用具等
分類 役務(サービス)の概要(抜粋)
第35類

広告、経営に関する助言、市場調査、職業のあっせん、求人情報の提供、小売又は卸売等

第36類 金融、保険、不動産取引等
第37類 建設・設置工事、各種修理・保守、洗濯、清掃等
第38類 電気通信、放送、プロバイダ等
第39類 輸送、旅行の手配、ガス・電気・水等の供給、駐車場の管理、自動車の貸与等
第40類 各種加工、印刷、各種機械の貸与、廃棄物の処理等
第41類 各種学校・セミナー、イベントの運営、運動・娯楽施設の提供、各種物品の貸与、翻訳、電子出版物の提供等
第42類 各種設計、各種研究、デザインの考案、電子計算機のプログラムの設計・保守・提供、ウェブサイトの作成・保守等
第43類 宿泊施設の提供、飲食物の提供、保育所、高齢者用入所施設の提供(介護を除く)等
第44類 美容、理容、マッサージ、医業、介護等
第45類 ファッション、新聞記事情報の提供、結婚紹介、婚礼、葬儀、法律事務、警備、ベビーシッター、家事の代行等

あなたの会社・サービス名は他社の権利を侵害していませんか?